トップページ(4ページ目) | 時事ネタまとめ  
  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

羽生結弦には、何と言葉をかけたらいいのかわかりません。
オリンピックチャンピオンとして誰もなしえていない4回転半ジャンプに果敢に挑戦していった事は称えられるのかもしれないが、羽生結弦でしかなし得ない演じられないフィギアのファンとしては納得出来ないものがある。
4回転半ジャンプへの挑戦の場としてオリンピックを選択したのは、結果論では無く間違いではなかったのか?
世界選手権3連覇中のネイサンチェンと純粋に93年?振りかの3連覇となるオリンピックチャンピオンの座をかけた競技.試合とする事を選択すべきではなかったのか?選択して欲しかった。
・・・・
未だ、27歳 4回転半ジャンプへの挑戦. オリンピックチャンピオンへの復帰に向けて頑張って下さい。

【【フィギュア】<4位・羽生結弦>夢の大技への挑戦に声震わせる「報われない努力だったかもしれない。でも一生懸命頑張りました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北京オリンピック 今回のオリンピック何かおかしい。

折角の4年に1回のスポーツの祭典が政治に影響されて。
今度は、チェックする側に問題があるのか、複数の競技種目でのおかしなフェアーでない失格が続出したかと思ったら。
今度は選手側に非がある様な形?での失格( 順位ナシ )が出て来た。
利権等が絡み色々な問題があるオリンピックは、不要なのでは?
毎年の開催にはなるが、競技種目毎の世界選手権開催で十分なのでは?

【【北京五輪】ロシア・オリンピック委員会のカミラ・ワリエワ(15)選手にドーピング疑惑浮上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北京オリンピック 下のプレビューの中に同様の記載もあるが、なんか一旦出た結果が覆される例の多い変な大会になっている。
スポーツの良さの基本は、審判の判定(主観的要素)に負う部分はあるにせよ、早い遅い等の勝ち負けの結果が誰の目にもはっきり認定される事にあると思う。
報道されている様な試合結果の逆転は、ドーピング検査の結果によって金メダルが剥奪されると云った事例とは異なり、8人中6人のドイツ人審判がドイツ人選手に有利な判定をした結果について、審判がその様なヨコシマ判定をするはずは無いが、審判の構成自体に問題があった結果の疑いである。
一旦出ている試合結果を覆す様な判定をするんであれば、誰の目にも明らかな証拠事実が必要であると思う。
簡単に、運不運とスポーツマンシップと云う美しい言葉で簡単に納得するものでは無いと思う。
拡大解釈過ぎるかも知れないが、羽生結弦の氷面上の穴による4回転ジャンプ不発にしても非常に希有な例ではあるが、大会運営の方法として氷面の損傷が激しい箇所について選手からの希望があったら演技前に氷面整備をする等の改善が成されるべきであると思う
更に云えば、今般の氷面上の穴による演技不発に限っては本人申告によるSPのやり直しと云う対応があっても良いのでは。
浅田真央ちゃんにも、同じ様な演技不発の事例があった様に記憶しているが。

【【北京五輪】スノーボード竹内智香、“不可解判定”で無念の敗退】の続きを読む

このページのトップヘ